倉見駅での一人暮らし、住みやすさ【貯金を確保しキャリアを積めるまち】

こんにちは、ヒトリモです。

今回は倉見駅での一人暮らしの様子について、実際に倉見駅付近で一人暮らしをしている方にインタビューをしてきたので、その情報をシェアしていきたいと思います。

簡単にいうと、倉見駅はそこまで栄えていないので遊びたい方には不向きですが、お仕事に集中したい方にはとても良い街です。

それでは、さっそく倉見駅での暮らしの様子をご紹介していきますね。

なお、今回インタビューをした方は、倉見駅から徒歩で倉見駅の職場まで通勤しています。

倉見駅での一人暮らしの住みやすさ

倉見駅で一人暮らしをはじめた理由について

就職した職場から徒歩で10分以内で行けるからです。

特におしゃれな街や、住みやすさなどにはこだわらず、いかに仕事と自分の生活を両立できるかを重視しました。また、新幹線が通る線路の直下ということで家賃が安かったのも、その場所で一人暮らしをするきっかけとなりました。

 

倉見駅以外の、一人暮らしの場所候補

会社の同僚は、電車で30分以内の茅ヶ崎駅や藤沢駅で暮らしていたり、私とおなじように会社がある同じエリア、同じ駅で暮らしている方もいました。

電車で30分以内で暮らしている方は自宅の近くに百貨店や大型スーパー、レストランがあるので週末はとても充実しているようでした。しかし家賃のほうは茅ヶ崎や藤沢のほうが高く、通勤時間もかかってきますので、残業しても次の日に体力が残っているのは自分のほうだと感じました。

倉見駅からの電車の混雑具合

私は会社が倉見にあり、自宅も倉見にあったので通勤することはありませんでした。

しかし、同僚の話によると相模線はほとんど混雑しないものの、学生が多いため社内は話声でとてもうるさく、朝は寝ることもできないと言っていました。

 

倉見駅で一人暮らしをしていて良かったこと、悪かったこと

良かったこと

①家賃がとても安い

②スーパーや薬局、コンビニ、100円ショップなど必要最低限のお店が近くにあり便利でした。

③駅が近くにあり、都内に行くときにも小田急線に乗り換えるだけで行けますので便利でした。

悪かったこと

①家電が全て設置してあるレオパレスに住んでいるため、NHKが毎回集金に来ます。そしてNHKもテレビがあることを知っているので私はテレビがありませんなどと言い訳して言い逃れることができませんでした。

②ロフト付きのアパートでいつもロフトで寝ていましたが、とても寒かったです。

③新幹線が通る線路の橋の直下に暮らしていたため、夜は眠れませんでした。真夜中になれば新幹線が通ることはありませんが、夜の12時くらいまではじっと耐えていました。

 

倉見駅で一人暮らしをしていた物件について

物件の基本情報

最寄駅…倉見駅から徒歩3分
築年数…築17年
間取り… 1K
広さ…20.28㎡
家賃…5.2万円

物件選びの決め手

会社から近く、家賃も安いため、仕事と新生活を両立させようと思い、この物件で暮らしました。女の一人暮らしは何かと不安がつきものですが、実家から近く、何か問題があっても家族が手伝いに来てくれるという安心感があったので、この物件にしました。

実際にその物件で暮らしてみてからのギャップ

新幹線や電車が近くを通る物件は本当にうるさく睡眠を阻害してしまいます。また、いくら仕事と生活を両立したところで、おしゃれな生活ができなくては本末転倒ではないかと考えたことがありました。

実際に周りは道路、田んぼ、畑、といった田舎のような街です。しかし、一人暮らしも結婚までの辛抱ですから我慢することにしました。

 

倉見駅で一人暮らしをしていた中でのおすすめスポット

その1 クリエイトエス・ディー 新寒川倉見店

生活で必要な薬、化粧品、家庭用洗剤、野菜や食品、お茶まですべてここで調達できます。

その2 FUJI倉見店

駅からも自宅からも近いスーパーと言えばここしかないからです。一人暮らしの自炊をするにはこのスーパーを利用するほかありませんでした。

その3 セブンイレブン 寒川北倉見店

通勤の途中でいつも通るので、仕事で食べるお菓子屋、飲み物などはコチラで調達しました。ATMもあり、一人暮らしの強い味方でした。

 

倉見駅での一人暮らしは、住みやすかったですか?

私は一人暮らしをするにあたって、倉見駅に住んでよかったと思います。

理由は会社から自宅までが近いですし、自宅から駅までもとても近いからです。仕事は残業の多い職種でした。帰ったら寝るだけの毎日で、帰りにコンビニに寄って食べ物を買って帰る、なるべく寝る時間を多くする、という生活を実現できました。おかげで私は仕事のキャリアを積むことができ、仕事にも集中することができました。

東京のようにおしゃれな喫茶店やレストランがある場所ではありませんが、仕事のスキルを身に着ける、一人暮らしをして自立をする、という生活が目標でしたので娯楽が少なくとも大して気にはなりませんでした。なるべく節約し、睡眠時間を確保し、貯金をしつつ、健康を維持しながら、生活をし、キャリアを積む、というのが一人暮らしにおいて大事なプロセスだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ