マツエクの仕事を辞めたい【実際に辞めた人の体験談をご紹介】

 

こんにちは!
今回はマツエクの仕事を実際に辞めた方にインタビューをしてきたので、その内容をご紹介したいと思います。

また、仕事は中々辞められないものだと思っている方も多いかと思いますが、今は退職代行サービスというものがあります。

退職代行サービスに5万円を支払えば、嫌いな人からのLineをブロックするよりも簡単に家から一歩も出ることなくマツエクの仕事を辞めることができます。

マツエクの仕事を辞めたい!とお考えの方は、ぜひ退職代行サービスを活用してみて下さい。

私のおすすめの退職代行会社は退職代行EXITです。

 

それでは早速、実際にマツエクを辞めた方のインタビュー内容を見ていきたいと思います。今回インタビューをした方は入社から2年でマツエクの仕事を辞めました。

 

退職代行EXIT公式サイト

 

マツエクの仕事を辞めた方の体験談まとめ

マツエクの仕事を辞めたいと思ったきっかけ

個人経営のお店でアットホームな雰囲気が良く、働き始めたのですが、オーナーがまだ結婚はしていないカップルだった為、2人の喧嘩で女の方が辞めると言いだし、当時女の方はお客様を担当する技術者だった為、2人の茶番に付き合わされ、お客様対応を全くせずに退職したので、お客様にも本当のことを言えずにひたすら謝罪の電話をかけさせられたことが1番の原因でした。

その後も2人がくっついたり、離れたりでその度に2人に振り回される結果になりました。 その状態が、入ってまだ一年も経たない頃から始まりよくわからないまま、店長にさせられて残業だらけの毎日になり、売り上げが取れないと休日出勤も当たり前なブラックな会社になってしまっていました。

 

マツエクの仕事での上司の様子

よく言えば天真爛漫ですが、少し他の人と感覚が違うのか空気が読めずにみんなを困らせるような人でした。世間的にはこうだ!ということ主張するので、人がどう思うかという事よりも世間体や常識のようなもので判断されてしまい本当に不快でした。

その上、自分のミスは認めないので、謝ることはしませんでした。自分の気に入らないスタッフの愚痴は他のスタッフに言ったり、とても上司だとは思えない言動もありました。

天然ぶっているのか、ちょっと外れたことを言うのでみんな信用していなかったし本当にうざかったです。女の職場なので、上司は特に対等な対応をするべきですが、あまりスタッフの頑張りを見ておらず、自分の感情で怒ったりするので上司が1番女っぽくてうっとおしかったです。

 

マツエクの仕事を辞めようと思っても、中々辞められなかった理由

そのサロンは口コミで人気があり、アットホームなサロンだった為一人やめると今まで通りの予約が取れなかったりするので、その面でなかなか辞めることが許されなかったです。

その際も、自分が辞めたい、休みたいなどの希望はあくまで希望であり、それが通るかどうかはまた別の問題だと言われなかなか辞める方が出来ませんでした。モチベーションを保つのが非常に大変でとても苦労しました。

色々な理由を話しても特に何も改善されなかったので、本当に辛かったです。スタッフの事よりもまずお店の状態を変えることが許されなかったので、辞めるまでは半年はかかりました。お客様への引き継ぎなどもある為、早く対応したかったのですがそれも叶わずとても悲しかったです。

 

マツエクの仕事を辞めた後の、周囲の人の反応

以前から、家族や恋人には仕事の事を話していたのでみんなよく頑張ったと言ってくれました。むしろ、よく続けたとみんなが口を揃えて言ってくれました。泣いて帰る事もあったので、新しく自分らしく働ける環境をまた探す事をみんな応援してくれました。

友人にも同業の仕事をしている人も多く、同じような悩みを持っている人もいたので、色々な経験談を話すこともできました。他の所で働いていける技術職だったので、家族は特によくない環境から離れることに安心していました。

恋人はそんな環境で自分を信じて信念を持って働いていた事を褒めてくれましたし、ホッとしていたようでした。自分たちも仕事をする中で理不尽な事もあったと言う話も沢山してくれました。

 

マツエクの仕事を辞めた後の転職先

しばらくは同じ仕事をする事がなかなか気がすすまなかったのに全く別の、洋菓子店の接客に転職しました。そこ仕事を選んだのは、もともとスイーツか大好きだった事や、そのお店がとてもお洒落で可愛くて商品を心から好きになれるだろうと思ったからです。

それに加えて、自分は接客のみでしたが、ケーキなどを作るパティシエさんたちの仕事が、今までの美容の仕事と修行のような点で共通点があるように感じ、丁寧に仕事が出来るように思えたからです。全く違う世界を知るのも楽しそうだったし、自分の興味のある分野で今までと全く違う事をしてみたいと思い選びました。

実際知らない事、学ぶ事も多く、なおかつ今までの経験も活かす事が出来る仕事に転職できた思いました。

 

マツエクの経験を活かせるホワイト企業は、世の中に沢山あります。
ぜひ、マツエクの仕事を辞める前に、typeに登録してホワイト企業の求人を探してみて下さいね。

typeに無料登録

 

マツエクの仕事を辞めて良かったこと、悪かったこと

良かったこと

①精神的な苦痛から解放された事 我慢しながらの仕事はとても辛かったですし、全然楽しく仕事が出来なかったので、その点でとても楽になりました。

②新しい世界を知る事が出来た 全く違うジャンルの世界に転職したので今まで経験した事ない事や、今まであまり関わってこなかった人と出会う事が出来たことがよかったです。

③仕事に見合った収入を得られた事 サービス残業や、休日出勤も当たり前だったのできちんと時間から守られて収入も得られたので、余裕も生まれてきちんとメリハリのある生活ができました。

悪かったこと

①お客様商売だった為お客様とのお別れ 沢山通っていただいたお客様と会う事が出来なくなってしまった事が寂しかったです。

②今まで頑張っていた事が虚しかった 終わりはあっけなくてスッキリしたのと同時に今まで何していたんだろうと虚しくなりました。少しだけ、まだ何かできる事があったんじゃないかと思うところがありました。

③収入が減った事 技術職だった為、割とお給料をいただけていたので気持ちは楽で楽しく働く事が転職して出来ましたが、収入は減ってしまいました。 インセンティブや、指名料など自分の頑張り次第でお給料を上げられたのでその点では少し残念な結果になりました。

 

最後に、マツエクの仕事を辞めたいと思っている方にメッセージをお願いします

自分の人生は一度だけなので、その場所で得られる事頑張れることかないのであれば早く辞めて、環境を変えることも一つの手だと思います。

沢山働くところはあるし、自分が優先する事、納得できる環境で働く事が本当にいいと思います。ただ辞める時は円満退社が望ましいと思うので、沢山話したいことや言いたいこともあってもなるだけ冷静に、残る人に迷惑がかからないようにするのか大人としてのマナーだと思うので、それは徹底したほうがいいと思います。

だけど、辛くて仕方ない方は逃げてもいいと思います。辞める事がいけない事じゃないし、人生は長いので沢山の方に挑戦してやりたいことを仕事に出来るといいですね!どんな仕事でも色々な意味で学びになると思うのでこれからの仕事に生かしていってください!

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

マツエクの仕事は、女性がほとんどなので職場の独特な人間関係にお悩みの方も多いかと思います。マツエクの仕事よりもホワイトで給料の高い仕事は世の中にはいくらでもあるので、思い切ってマツエクの仕事を辞めてみることをおすすめします。

退職代行EXITを使えば、嫌いな人からのLineをブロックするよりも簡単に家から一歩も出ることなくマツエクの仕事を辞めることができます。

ぜひ、マツエクの仕事を辞めてご自身の人生を取り戻して下さい。

退職代行EXIT公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ