【必ず読んで】今の仕事が辛くでも、退職前に次の職場を見つけておいた方が良い3つの理由

こんにちは、管理人です。
私も新卒で入った会社がブラックで入社1年経たず辞めてしまった経験があります。

今は自分に合う仕事内容で人間関係も良いいわゆるホワイトな企業に勤めているので、転職自体はして本当に良かったなと思っています。
ただ、仕事が嫌だからと言って今すぐに仕事を辞めてしまうことはオススメできません。

これは、引き継ぎもしないで今の仕事を辞めてしまったら職場に迷惑がかかるから、などと道義的なことを言っている訳ではありません。

次の職場を見つける前に仕事を辞めてしまうと、次の転職活動でかなり不利になってしまうからです。つまり、あなたの為になりません。

必ず、今の職場を辞める際は次の職場を見つけてから辞めましょう。最低限、それができなくても転職サイトには絶対登録してから辞めましょう。

私はリクルートエージェントを利用して今のホワイトな職場に出会いました。

リクルートエージェント公式サイト

何故次の仕事を見つける前に今の仕事を辞めてしまってはいけないのか、それさえも見つける気力が無い人はどうすれば良いのかについて、詳しく解説していきたいと思います。

退職前に、絶対に次の職場を見つけておいた方が良い3つの理由

理由その1 再就職の面接時、足元を見られるから

どんなに嫌な職場でも辞める前に次の仕事を見つけておいた方が良いです。

その1番の理由は、衝動的に仕事を辞めてしまいしばらく時間が経ってから再就職の面接を受けても、無職だと足元を見られるからです。

 

うちの会社に落ちたら次がない人ということは、先方にバレてしまいます。

 

日本の、それもホワイトでまともな会社であればあるほど、履歴書に「空白期間」つまり無職の期間がないかどうかは過度に気にします。

(私個人的な意見としては、空白期間なんてどうでも良いだろと思うのですが、良くも悪くも現代の日本企業は空白期間を過度に嫌います。事実を知っておくことは大切です。)

 

そのため、次の職場を見つける前に今の仕事を辞めてしまうと再就職が難しく、「ホワイトな企業でのびのびと働く」という目的がいつしか「どこでも良いから再就職する」という風に置き換わってしまう可能性が高いです。

そのため、今の仕事がどれほど嫌でも次の就職先を見つけてから辞めましょう。

転職サイトはリクルートエージェントがおすすめです。あらゆる業界に精通したキャリアアドバイザーが、あなたも想像してこなかったような適職を紹介してくれますよ。

リクルートエージェント公式サイト

理由その2 運よく再就職出来たとしても、履歴書に空白期間が出来てしまうから

これは先ほどの内容と被ってしまうところが大きいのですが、一度履歴書に空白期間を作ってしまうとそれは今後も残ってしまいます。

確かに仕事を選ばなければ履歴書に空白期間があっても、就職先は見つかります。

ただ、今後あなたが順調にキャリアを積み重ねてホワイトな日系大企業に転職出来るというチャンスがきたとしても、その際に過去作った空白期間が悪影響してしまう可能性があります。

同じ条件の応募者がいれば、日系大企業はより履歴書の綺麗な応募者を選びます。

そのため、未来の自分のキャリアを守るためにも出来るだけ履歴書は綺麗に、今の仕事を辞める前に次の就職先は必ず見つけるようにしましょう。

 

理由その3 シンプルに金銭的に困り、それが精神衛生に悪影響を与えてしまうから

衝動的に仕事を辞めてしまって、無職になってしまった友人を沢山知っています。

その友人が口を揃えていうのは、「貯金がある程度あるから仕事を辞めても大丈夫だと思ったが、貯金がただただ減っていくのを見ながら生活するのは精神的にとても辛い」

ということです。

確かに、仕事をやめれば失業手当は貰えます。ただ、自己都合退職の場合は仕事を辞めたから2ヶ月経たないと失業手当は振り込まれません。

貯金があれば生活は出来るという問題ではなく、収入が無いまま貯金だけがただただ減っていくということは精神衛生上あまり良くないことなのだと、友人たちの声から実感しました。

 

ストレスで食事睡眠が取れない、判断力が落ちてしまっていて以前出来ていた仕事が思うように出来ないなどの具体的な症状が出てしまっている場合は

ただ、今の仕事の労働時間パワハラセクハラが酷すぎて、
ストレスで食事睡眠が取れない、判断力が落ちてしまっていて以前出来ていた仕事が思うように出来ないなどの具体的な症状が出てしまっている方も中にはいらっしゃるかと思います。

 

そういった場合は、次の就職先を見つける前に今の職場を休職して体調を回復させる事を最優先させましょう。

 

心療内科へ行き、上記症状を医師に話せば、大概適応障害という診断を下されます。診断書を下さいと言えば+5000円かいくらかで診断書を貰えます。

それを上司か人事に提出すれば、数ヶ月単位で休職ができます。傷病手当も(確か)、基本給の67%貰えます。会社によっては、会社規定の見舞金も出ます。

休職をする事のデメリットは勿論ありますが、ストレスにより体調が悪化して判断力が低下している場合は、上記の選択も可能だということは知っておいても良いかと思います。

 

ただ、この記事を読んで内容が理解出来ている方は、そこまでする必要はないのかな?となんとなく思うので、リクルートエージェントなどの転職サイトに登録して、まずは担当者から自分によりあった就職先を紹介して貰うのが良いかと思います。

皆さまが、正しい転職を通じてより良い生活を取り戻せることを陰ながら祈っています。

リクルートエージェント公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ